初めて行きました

「おでかけ」アドバトラー&「アシストツイン」代表の磯貝政弘です。

 

東京ビックサイトで行われている東京モーターショーへ初参戦でした。

 

弊社の愛車を点検して下さっているディーラーの方から東京モーターショーのチケットを頂きました。1度は行って見たかったので、満員電車を乗り継いでの「おでかけ」でした。

広いスペースにはたくさんの車関係が展示をされております。まずは部品メーカーのショールームをのぞいてみました。未来につながる展示の数々に圧倒をされました。近未来の車はこのようになるという所は合点です。しかし、平日なのにものすごい人・人・人でした。

実際に各自動車メーカーのショールームも華やかでした。メーカーによっては、実際にドライバーズシートに乗って、未来の車を実感する事が出来、こちらも人・人・人で溢れかえっておりました。

若者の中には運転免許証を取得しないという報道がありましたが、学校の修学旅行で目を輝かせている生徒や、社会人になりたての人達も一生懸命に見学をしておりました。まだまだ車社会は続くと確信しました。

それにしても、幼い頃から憧れていた東京モーターショーを見学する事が出来たので、大変に満足でした。改めて・・・「やっぱり車は最高ですね!」