初冬の風物詩

「おでかけ」アドバトラー&「アシストツイン」代表の磯貝政弘です。

 

起業を始めると縁起物にも頼りたくなります。

毎年11月の酉の日に行われる「酉の市」に横浜にある「金刀比羅大鷲神社」まで熊手を購入しに「おでかけ」をしました。今年は11月に酉の市が2回ありましたので、「二の酉」でした。

「酉の市」の熊手は商売繁盛のお守りとして、「酉の市」のみに授与されます。一般的に「かっこめ」「はっこめ」と言われており、神様の御分霊とのことです。

まずはお参りです。他の神社でのお賽銭は5円ですが、今回は奮発をして100円を納め「商売繁盛・千客万来」とお願いをしまして、社務所で熊手を授与されました。大きな福をかき込むように熊手を高く持ち帰り、神棚に供えました。来年はもう少し大きい熊手を購入いたします。

「酉の市」はお正月準備の始まりを告げる風物詩でもあります。新しい年に思いを馳ながら「酉の市」を楽しむのもステキな「おでかけ」となります。来年はこのようなツアーも考えております。興味のある方、ご一報をお待ちしております。