「ながらスマホ」やめませんか?

「おでかけ」アドバトラー&「アシストツイン」代表の磯貝政弘です。

 

先日のヤフーニュースで気になる見出しがありました。

ここ何年かは電車での移動が増えました。交通系のICカードを所持しておりません。毎回キップを購入して電車にのりますが、非常に多いのが「歩きスマホ」です。中には両耳にイヤホンを使用しながらスマホを操作している方を見かけます。

駅などでは注意喚起を促すアナウンスが流れておりますが、万全の解決策ではありません。一方で車社会ではどうなのでしょうか?「歩きスマホ」でもぶつかればケガをするおそれががあります。もちろん、車を運転中にスマホを操作していれば、大きな事故に繋がりかねない状況になります。

そのような中で12月1日からは、車やバイクを運転しながらのいわゆる「ながら運転」の罰則が強化されます。ではどのように罰金や反則点数は引き上げられるのでしょうか?反則点数は1点から3点に、反則金は現状より約3倍に引き上がります。普通車ですと、6000円から18000円になります。尚、「ながら運転」が交通事故に繋がった場合には、一発免停となります。

「自分は大丈夫」や「少しの時間だから」というのは言い訳にもなりません。罰則が強化されるのではなく、自発的に安全運転を心掛けたいものです。